• 社長挨拶
  • 沿革
  • 事業所案内
  • 販売
  • 保守点検
  • 設計施工管理
  • 新入社員情報
  • 求人情報
  • リンク
トップページ > 新入社員情報

新入社員情報

2015年入社 札幌サービスステーション 佐藤 敬太

会社について
私はボイラーの保守や点検、修理が担当で、毎日様々な施設や企業を回っています。 当社に入社を決めたのは、まず会社説明会で担当者の人柄が良さそうだと感じたから。そして、ホテルや病院等で使われるボイラーに関する仕事は、人の安全や命を守れる仕事だと感じたからです。

仕事で学んだこと
普段は先輩と一緒に現場に伺い、教えてもらいながら仕事を進めています。入ってすぐはあまりうまくコミュニケーションが取れず、疑問を疑問のままにしてしまっていた事もありました。でも先輩方にそれを注意され、少しずつ「わからない事はすぐに聞く」という事が習慣になっていき、今では多くの先輩から色々な話を聞けるのがとても楽しくなりました。

これからの目標
これからは一人でも現場で仕事ができるように、知識を深めていく事が目標です。また、重いものを持つ事が多いので、自宅から会社までの約4kmの道を歩いて出勤して、体力作りに役立てています。先輩がかけてくれた「いつか自分が現場の頭となって働く」という事を目指して頑張っています。

■タイムスケジュール
9:00 現場に伺い点検開始
 ボイラーのバーナー、ディフューザー等の各部位を点検
 油が着いて汚れていると異常が出てしまうので、清掃を丁寧に行います。
 さまざまな現場に伺い、点検して回っています。
17:00 帰社し、見積りの作成や報告書の作成
18:00 退社

2015年入社 札幌サービスステーション 南部 智博

仕事について
私は空調機を取り付けている施設や企業に伺い、点検や清掃を主に行っています。普段は札幌の現場が多いのですが、先日は室蘭や北見、函館の現場に伺う等、たくさんの場所を回っています。

この仕事を選んだ理由
学生時代、電気系統や制御工学を学んでいたので、それを活かせる会社として選んだのが当社でした。学んだ事は役に立っていますが、仕事では電気系統や制御を見るだけではなく、もっと全体を理解して点検しなくてはいけません。最初は仕事を覚えるだけでも大変でしたが、今は2つ同じ仕事があったら1つは先輩から任せてもらえる等、少しずつできる事が増えているのかなと思います。

努力してること
覚える事がとにかく多いので、現場だけではなく独自に学ぶ時間を作っています。部品リストを見て学んだり、ボイラーの資格取得に向けて勉強したりしています。先輩に追いつけ追い越せ!が今の目標。しっかりと仕事を覚えて、先輩に頼らずに仕事ができるようになりたいです。また、お客さんとのコミュニケーションをとり信頼関係を築く事も大事なので、それも大きな目標のひとつです。

■タイムスケジュール
9:00 現場に伺い点検開始
 定期点検の場合は清掃や、稼働時のデータをチェック
 作業中はボイラーを止めるため、素早く点検しないと温度が
 下がってしまいます。
 「素早く・キレイに・丁寧に」を心がけています。
17:00 帰社し、見積りや報告書等を作成
18:00 退社

2015年入社 工事課 佐々木 将人

仕事について
メインとなる仕事は、ボイラーの改修工事です。施設や企業等で使われているボイラーが経年劣化等によって修繕が必要な場合、営業からお客様に改修のご提案をし、改修工事を行います。工事計画を元にした物品の手配や、工事中に必要となる配管や電気関係の業者さんの手配や連携等も大事な仕事です。

仕事で大変なこと・嬉しいこと
配管や電気系統を一旦全て取り除くため、建物の構造を把握しなくてはいけません。私は学生時代に建築構造を専攻していましたが、学んだのは基礎の基礎。仕事では現場ごとに構造や状況が変わるので、図面を読み、現場に合わせた工事を行う事が重要です。入社当初はそれがとても大変でした。工事が全て終わった瞬間は達成感があって、仕事をしている中で一番嬉しい瞬間です。

この仕事を選んだ理由
当社を選んだのは、高校時代、自宅でボイラー工事を行ったときに、その職人さん達の仕事振りをみてかっこいいと思ったから。これからもこの仕事を、先輩に助けられながらではなく自分でできるように、より知識をつけ、様々な人と会話をしながら続けていきたいです。

■タイムスケジュール
9:00 現場訪問
 ボイラー設備を1週間前後止めなくてはいけないので、
 基本的に工事は夏場に行います。そのため夏は工事で現場にいます。
 冬場は工事のための見積りをはじめとする書類の作成や物品の手配等を
 中心に行っています。
18:00 退社